fc2ブログ

記事一覧

うららちゃん(^^♪

24040132.jpg

うららちゃん

七海さんとふしぎくんの子!

2017年12月3日生まれ

エラちゃん、リリアちゃんとそっくりなので、

もいらさんの子かと思っていました(;^_^A


24040130.jpg

3月30日にメールをいただきました。

そのメールを載せます。

今日はうららについてご報告がございます。

うららのことですが、先日LINEにて送りましたうららの写真
でうららの左耳先に米粒ほどのかさぶた(できもの)ができています。
昨年末にできてなかなか完治しないので病院に連れて検査したところ
扁平上皮癌の可能性が高いと言われ、まだ初期で組織の採取による
病理検査はできず、皮膚の視診や触診で95%癌の可能性があるとのこと、
組織を採取できるまで進行させたくないので、先月に耳介の切除手術を
しました。
切除した耳介を病理検査に提出、原発巣を取り除いたので転移はないだろうと
安心しましたが、病理検査の結果 扁平上皮癌ではなく悪性の血管肉腫であることが
わかりました。

転移が心配なのでレントゲン、エコー検査をしたところ肺に気になる影が
あり既に転移のしている可能性もあるが、詳しく調べるには大学病院での
精密検査が必要とのこと・・、ショックでしたね(;.;)
最悪転移していた場合、抗がん剤による延命治療などですが、血管肉腫の場合は
予後は非常に厳しいそうです。
家族で色々話し合い私たちがどうしたいではなくうららが日々一番リラックスして
楽しく安心して過ごせる事を第一に考えました。
大学病院での検査は移動距離、麻酔、時間など、お家大好きうららにとっては
最大のストレスとなり結果わかっても完治させることはできない。
治療中に死亡することも・・・。それが一番の後悔になるだろうと考え、精密検査も
延命治療もせず、現在の主治医(うららが唯一通えるねこ専の診療所)のもとに定期検査と、
もし症状が出てきた場合は症状に応じてストレスのない治療もしくは投薬をお願いしました。

このような内容です。

扁平上皮癌はよく聞きますが、血管肉腫は知りませんでした。

ちょっとした皮膚の異常にオーナーさん、気が付きましたが、

口がきけないだけに、発見が遅れるケースは多いと思います。

うららちゃんのオーナーさん、

健康診断の際、普段見えないところの「できもの、かさぶた」などが

ないか、チェックしておくと良いと思います。とのことです!

因みに、うららちゃんの血液検査は良好だったそうです。

血液検査ではわからないんですね


24040134.jpg

手術後の写真です。

縫い目が痛々しい


24040133.jpg


24040131.jpg


24040135.jpg

本猫は至って元気で変わりはないそうです。

生活の質を落とすことなく、長生きできることを望みますね


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

catterycanoncat

Author:catterycanoncat
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ